Marshall(マーシャル)

 出身     アメリカ/アーカンソー州/リトルロック

 来日した時期 2014年8月

 講師歴    6年

 校舎     船橋 / 千葉校

 日本語    ×

講師インタビュー

時間がある時は何してますか?
What do you do in your free time?

僕はビデオゲーム、料理、新しい音楽を見つけるのが好きだよ。たいてい、月曜日と金曜日に大量にご飯を作って、その作ったものをその週のランチで食べているよ。僕は辛い食べ物が好きだから、カレー、キムチ炒め、あとたまにメキシコ料理なんかも作るんだ。
僕は、どんなジャンルの音楽でも聞くんだけど、月に1つか2つのアルバムを買っているよ。だから、いつも新しい音楽を聞けるんだ。

I like video games, cooking, and finding new music. I usually cook a lot of food on Monday or Friday, and then eat it for lunch that week. I love spicy food; so I usually make things like curry, kimchi stir-fry, and sometimes I make Mexican food.
I listen to all kinds of music, and I usually buy one or two album every month, so I always have something new to listen to.

日本に来て驚いたことは?
What has surprised you since you came to Japan?

2010年、僕が20歳の大学生の時に初めて日本に来たんだ。一番最初に気づいた事は、東京の人の多さとか、電車がすごく便利だった事かな。僕は田舎の出身だから、人が少ない環境に慣れていたんだ。それに、僕の故郷の州には公共交通機関として電車はなかったし、バスもあまり走ってないから、いつも、どこに行くにも運転してたよ。コンビニにさえもね!
実際、成田から東京まで京成線に乗ったんだけど、それが人生で初めて電車に乗った時だったんだ。アメリカから僕に会いにきてくれた皆が、どれだけ日本の電車のシステムが気に入ったのかを話してたよ。

I first visited Japan in 2010 as a 20 year old university student, and the first thing I noticed was how crowded Tokyo is, and how convenient the trains are. I’m from a very rural place, so I was used to having a lot of personal space. Plus, there are no trains, and very few buses for public transportation in my home state, so I used to drive everywhere; even to the convenience store!
In fact, taking the Keisei Line from Narita to Tokyo was the first time I had ridden a train. Everyone that has visited me from the US has commented on how much they like the train system here.

あなたのホームタウンで面白いところ、またはあなたのホームタウンで恋しいことは?
Something interesting about your hometown or what do you miss about your hometown?

アメリカの恋しい点はキャンプかな。何人か友達を誘って、キャンプの道具を車に積め、食べ物を調達し、週末にキャンプをするのがすごく簡単にできたんだ。ほとんどの場所では、特にキャンプをするにあたって事前に予約とかをする必要もないんだ。だって、キャンプする場所が有り余っているからね。キャンプはリラックスしたり、家族や友達と過ごすのに一番いい方法だし、自分たちだけの空間で他のキャンプをしているグループとは2、3キロくらい離れてるからね。午後はずっと川で泳いだり、夜は自然の音に耳を傾けたり、早朝に焚き火を囲んで、朝食を取ったりするのが僕にとって最高のバケーションなんだ。日本でのキャンプの経験はかなり異なってるかな。

One thing I miss about the US is camping. It was so easy to get a few friends together, put your camping stuff in the car, pick up some food, and camp all weekend. In most places, you don’t even need to reserve a place to camp, because there’s so much space. It was a really good way to relax and spend time with you family or friends, and you might be the only people for a few kilometers. Swimming in a river all afternoon, hearing all the sounds of nature at night, and eating an early breakfast around a fire are a perfect vacation to me. In Japan, the experience of camping is a lot different.

日本でお気に入りの場所は?
Favorite place in Japan?

日本のお気に入りの場所を選ぶのは難しいな。僕は前に新潟に住んでいたんだけど、そこでの春のハイキングは最高だったよ。船橋付近だったら、公園と美術館があるから上野がお気に入りの場所の一つかな。上野にたまに行って、散歩をしてランチを食べるのが好きなんだ。
でも新しい土地に行くのも好きだよ。あまり馴染みのない場所に行って、その土地を散策するのは楽しいよ。なぜなら、いい感じのレストランとか面白いお店を発見することがあるからね。

It’s harder to choose my favorite place in Japan. I used to live in Niigata, and hiking there in the spring was great. Ueno is one of my favorite places near Funabashi, because of the parks and museums in the area. I like to go there occasionally to take a walk and eat lunch.
But, I like going to new places too. It’s fun just to explore areas that I’m not familiar with, because sometimes I find good restaurants and interesting shops.

日本でのお気に入りの思い出は?
Favorite memory in Japan?

また一つを選ぶのは難しいけど、オーストラリアから来た僕の親しい友人の一人とシェアハウスに住んでいたんだ。僕たちは二人とも2017年の1月に船橋に越してきて、興味のある事に共通点がたくさんあったんだ。僕たちは知り合って3年だけど、もっと長くお互いを知っているような感じがするんだ。それと、今住んでいるシェアハウスに引っ越してきた時に、僕のハウスメイト達が、その時、入居した皆のために、盛大なウェルカムパーティーを開いてくれたんだ。僕のシェアハウスには約40人くらい住んでいて、そのほとんどが日本人なんだ。僕の日本語はそんなに上手くないけど、すごい歓迎された気分になったんだ。

Again, it’s hard to choose just one, but one of my close friends is from Australia and we used to live in the same share house. We both moved to Funabashi in January of 2017, and we had a lot of similar interests. We’ve been friends for 3 years, but it feels like we’ve know each other for years. Also, when I moved into my current share house, my house mates had a big welcome party for everyone that moved in. There are about 40 people in my share house, and most people there are Japanese. My Japanese still isn’t great, so it really made me feel welcome.