Posts

Learn English From Movie Quotes

『暴力脱獄/Cool Hand Luke』(1967) 

監督:スチュアート・ローゼンバーグ/Stuart Rosenberg

 

本日は少し古い映画からご紹介したいと思います。刑務所が舞台のこの映画。主人公ルークは戦争を経験した後、社会のシステムに馴染めず、つまらない罪で捕まってしまいました。『暴力脱獄』っていう、グロいB級映画のような謎の邦題がつけられていますが…、実際は素晴らしい社会は作品になっております。原題は『Cool Hand Luke』で、Cool Handというのはポーカーなどのゲームの「最高の手」を意味し、ポーカーなどで飄々と掛け金を積んでいくルークに、囚人達がつけたあだ名です。

台詞は、脱走を繰り返すルークに看守言い放った一言。

 

What we’ve got here is failure to communicate.

(ここにいるのは話の通じない奴だ)

 

 

★ポイント

what we/I have got here

ここにあるのは

上の台詞の文では、「what we’ve got here」までが関係代名詞what を使用した名詞句として主語になっています。what we/I have got hereは今、自分が手にしているもの、その場にあるものを誰かに見せたり、紹介したりする時などによく使います。

例:Look what I’ve got here!

(ねえ、みてみて!)

また、getという単語は文脈によって様々な意味になるので注意しましょう。

例:I just got here. 

(今着いたとこ)

failure to~

(~するのが)できないこと、(~するのを)怠ること

台詞はルークの事を指していますが、直訳すると「ここにあるのはコミュニケーションの失敗だ」といった感じで、とても面白い表現になっています。

例:Her failure to understand the situation is a problem for her co-workers.

(彼女の状況把握能力の低さは同僚たちの悩みの種だ)

人を主語にするときは、以下のように使います

例:I was a failure in business.

(実業家としては自分は失敗した)

 

 

Ayami

新宿校

Tabby’s dog!

My name is Annabelle!
I’m a 4 year old husky living in Seattle, Washington.
My favorite thing to do is play in muddy puddles. My mom tells me not to but I never listen.
I’m different from other dogs because I have one blue eye and one brown eye.
Tabby
船橋校

Learn English From Movie Quotes!

 

『パターソン/Paterson』(2016) 

監督:ジム・ジャームッシュ/Jim Jarmusch

 

先週に引き続き、ペット月間という事で!本日はカンヌ国際映画祭にて、かの有名なパルム・ドック賞(パルム・ドールじゃないですよ)を受賞した、名優犬が出演する映画『パターソン』をご紹介します。主人公の飼い犬、ブルドッグのマーヴィンがもうとにかく最高!主人公のアダム・ドライバーに負けないくらいの名演っぷりです。「詩」がテーマのこちらの作品。何気ない日常が詩的な目線で描かれ、その何気ない瞬間にいかに芸術が溢れているかを実感させてくれます。数々の名作、奇作を残してきたジム・ジャームッシュ作品の中でも、『コーヒー&シガレッツ』に並んで私が大好きな作品です。

台詞は、主人公が偶然出会った、永瀬正敏演じる日本人の詩人の一言。

 

Poetry in translation is like taking a shower with a raincoat on.

(翻訳された詩ってのは、レインコートを着てシャワーを浴びるようなものだ)

 

★ポイント

翻訳しちゃったら、詩の良さは伝わらないっていう意味を込めた素敵な比喩表現ですね。

今日は、likeの色々な使い方をご紹介します。

前置詞like(後ろには名詞/動名詞) 

例:You are just like your father.

(お父さんそっくりだね)

例:These shoes are so light. It’s like walking on air.

(この靴すごく軽い、空中を歩いてるみたい)

例:I don’t feel like going out.

(出かけたい気分じゃない)

接続詞like(後ろには節)  

例:You look like you didn’t get much sleep last night.

(昨日あんまり寝てないみたいだね)

動詞like 

例:I like traveling solo.

(一人旅が好き)

例:I would like some more water.

(お水のお代わりください)

かなりカジュアルな口語表現 

例:When one of my American friends first ate Natto he was like,“what is this⁉”

(アメリカ人の友達が初めて納豆食べた時、「なにこれ⁉」ってなってた)

例:My boyfriend asked me to go skydiving with him and I was like,“no way.”

(彼にスカイダイビング誘われたけど、絶対無理って言った)

※これはネイティヴ(特にアメリカ人)の間でとてもよく聞かれる表現ですが、砕けた表現なので、フォーマルな場では使わないようにしましょう。

 

Ayami

新宿校

Cats!

I saw two cats on my way to work the other day.

The orange one was very cute. He was sleeping on the motorcycle. When I tried to take his picture, he woke up. He lay down by my feet and asked me to pet him, but he was dirty, so I didn’t pet him.
The black and white cat seemed angry. He was meowing very loudly. I think he is the cat that wakes me up everyday with his loud meowing.
Samantha

 

Textbook Tuesday

 

1. Looking back I think it was the right choice. 今思えば、それは正しい選択だったと思う

2. Looking back I think getting a dog was the right decision. 今思えば、犬を飼ったのは正しい決断だったと思う

3. Looking back I never should have fed my cat so much sushi. 今思えば、飼い猫にあんなに寿司を与えるべきじゃなかった

Mind Challenge Monday #22

How much do you know about healthy eating habits f0r dogs?

Try this quiz! We got 63% We don’t know so much about dogs…  https://pets.webmd.com/dogs/rm-quiz-dog-food-facts

Good luck!

Jesse’s dream pet

Unfortunately, I don’t have any pets.  But if I could have any pet, I’d get a micro pig. If you aren’t familiar with them, you should look them up. They are super cute. Here is my idea of what my micro pig would look like.

Jesse

Silly Saturdays #22

Look at all the different facial expressions shown in just a few seconds!
Anticipation, expectation, joy, uncertainty, disbelief, disappointment and absolute shock.

Nik’s cat!

I’m Maron chan.

I like seafood.

I like waking up at 530am and making noise.

I run after going to the toilet.

Nik picks me up like this because I have a bad stomach.

Hurry up and open this!