Posts

映画の名台詞から英語を学ぼう!『ジュラシック・パーク』


出典: Jurassic World 公式FB

『ジュラシック・パーク/Jurassic Park』(1993)
監督:スティーヴン・スピルバーグ/Steven Spielberg

本日は、みなさんご存知『ジュラシック・パーク』からご紹介いたします!最近は新しい『ジュラシック・ワールド』シリーズが作られておりますが、みなさんオリジナルの作品は見たことありますか?恐らく私の年代以上だったら皆さん一回くらいはどっかて見たことあるかと思います(笑)私は子供の頃に家にVHSがあって、何度も繰り返し見ていました!やっぱり、この一作目がダントツでいいですよね~。
セリフは自分の功績を自慢したいハモンド博士に、マルコムが論理的責任を問いかけている場面より。

 

But your scientists were so preoccupied with whether or not they could, they didn’t stop to think if they should.
(でもあんたの科学者たちは、できるかどうかにばかりに気を取られて、やるべきかどうか考える為に立ち止まることをしなかった)

 

be preoccupied with〜
〜に気を取られている、〜のことで頭がいっぱい
例: Mark has been preoccupied with making a movie starring hamsters.
(マークはハムスター主演の映画を作ることで頭がいっぱいになっている)

whether (or not)
〜かどうか
whether自体に「~かどうか」という意味がありますが、“or not”を入れて強調することもできます。また、“or not”は文末に持ってくることも可能性です。
例: I still haven’t decided whether I’m going to take this job offer.
例: I still haven’t decided whether or not I’m going to take this job offer.
例: I still haven’t decided whether I’m going to take this job offer or not.
(まだ、自分の車を売るかどうか決めていない)

上の例文は「~かどうかという事」という名詞節になっていますが、“whether or not”は、下の例文のように副詞節として使うと、「~かどうかに関わらず」という意味になります。
例: Whether or not he likes it, he has to do it.
例: Whether he likes it or not, he has to do it.
(好きかどうかに関わらず、彼はそれをやらなくてはいけない)

 

Ayami
新宿校

映画の名台詞から英語を学ぼう!『ショーン・オブ・ザ・デッド』


出典: Studio Canal

『ショーン・オブ・ザ・デッド/Shaun of the Dead』(2004)
監督:エドガー・ライト/Edgar Wright

本日は、ゾンビ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』からご紹介いたします!ゾンビ映画の金字塔『ドーン・オブ・ザ・デッド』(ゾンビ映画というジャンルを確立作品。監督:ジョージ・A・ロメロ)をパロディにした傑作コメディです。シチュエーションコメディなどを手掛けていたエドガー・ライトが、俳優のサイモン・ペグと組んで制作した初監督作品です。とにかくふざけまっくっているんですが、ちゃんとゾンビ映画として成立しているのがこの映画のすごいところ!元ネタへもしっかり敬意が払われていて、ほんとに監督はゾンビ映画が好きなんだなあというのが伝わってきます。ゾンビ映画はあんまり…という方でも楽しめると思うので、ぜひ見てください!
台詞は、主人公のショーンが、ゾンビから逃れる中でリーダーシップを発揮しようとするも、ロクな案もなく、ピーナッツを食べながら放ったひと言。

 

Would anyone like a peanut?
(ピーナッツ一粒欲しい人いる?)

 

A peanut
今日のセリフはめちゃくちゃシンプルですが、何が面白いかわかりますか??「ピーナッツ食べる?」って周りの人に聞いているんですが、普通なら

Would anyone like peanuts?

というところを、

Would anyone like a peanut?

と、あえて単数形にしているですね。複数形、単数形のある英語ならではの面白さです。

would like
欲しい wantの丁寧バージョン

例: Would you like some coffee?
= Do you want some coffee?
(コーヒーはいかがですか?)

例: I’d like to make a reservation for two tonight.
= I want to make a reservation for two tonight.
(今夜2名で予約したいのですが)

例: Would you like me to kill you before you turn into a zombie if you get bit by one?
= Do you want me to kill you before you turn into a zombie if you get bit by one?
(もしあなたがゾンビに嚙まれた場合、ゾンビになっちゃう前に私に殺して欲しいですか?)

Ayami

新宿校

映画の名台詞から英語を学ぼう!『エターナル・サンシャイン』


出典: Focus Features

『エターナル・サンシャイン/Eternal Sunshine of the Spotless Mind』(2004)
監督:ミシェル・ゴンドリー/Michel Gondry

本日は、傑作SFロマンス『エターナル・サンシャイン』からご紹介いたします!『マルコヴィッチの穴』などで知られるチャーリー・カウフマンが脚本を書き、もともとミュージックビデオなどを撮っていたミシェル・ゴンドリーが監督を務めた本作品。切なくてオシャレなラブストーリー!と日本でも話題になりました。私も大学時代、映画研究会の仲間と劇場に足を運んだのを覚えています。辛い過去を消し去るために、記憶除去手術を受けた男が、愛の記憶を辿っていく話です。記憶が消えていく様子のヴィジュアル化が非常にうまくてですね、ポップでオシャレな映像が、忘れていくことの悲しさを引き立てます。
台詞は恋人に、「あなたは自分の事を何も話してくれない」と責められた時に放ったひと言。

Constantly talking isn’t necessarily communicating.
(しゃべり続けることが、必ずしもコミュニケーションになるとは限らないよ)

今日は、副詞的の使い方を学びましょう。形容詞が名詞を修飾するのに対し、副詞は動詞や形容詞などを修飾します。
constantly[副詞]
常に、絶えず
例: My boyfriend constantly changes his mind about us living together. Maybe he just doesn’t want to.
(彼は一緒に暮らすことに関して、しょっちゅう気が変わる。したくないだけなのかも。)

necessarily[副詞]
(否定文で)必ずしも…ない
例: But it doesn’t necessarily mean that he no longer loves you.
(でも、だからといって、彼がもうあなたを好きじゃないとは限らないでしょ)

Ayami
新宿校

映画の名台詞から英語を学ぼう!『シングルマン』

『シングルマン/A Single Man』(2009)
監督:トム・フォード/Tom Ford

本日は、あの有名なファッションデザイナー、トム・フォードの映画監督デビュー作品、『シングルマン』からご紹介いたします!自殺を決意した男の、最後の一日を描いた作品です。流石デザイナーというだけあって、1カット1カットの画がとにかく美しいです!そしてそんな美しい画から滲みでるのは、主人公のどうしようもない孤独感で、その孤独感がもう最初っから最後までずーっと画面に張り付いてるんですよ。本当に胸を締め付けられる作品です。主人公を演じるコリン・ファースの演技も最高です。かなり重たい作品ではありますが、超名作ですので、ぜひ一度見てみて下さいね!
台詞は大学教授である主人公ジョージが、バーで教え子のケニーと出会い、会話をしている時の一言。

 

Experience is not what happens to a man.
It’s what a man does with what happens to him.
(経験とは何が起こったかじゃなく、起こったことに対して何をするかだ)

 

文の構造を見てみましょう

Experience is not [what happens to a man].
[ ]内がひとかたまりで[その人に起こること]という名詞節

It’s [what a man does with (what happens to him)].
[ ]内がひとかたまりで[(起こること)に対して何をするかということ]という名詞節
( )内も(その人に起こること)という名詞節
[名詞節]の中に、さらに(名詞節)が入っています。

S happen to 人など
Sが〜に起こる
例: Kelly didn’t come to work yesterday. I don’t know what happened to him.
(ケリーは昨日仕事来なかったよ。何があったのかはわからないけど。)

例: Hey, you’ll never guess what happened to me yesterday.
(ねえ、昨日私に何が起きたと思う!?)

 

Ayami
新宿校

 

映画の名台詞から英語を学ぼう!『カールじいさんの空飛ぶ家』

『カールじいさんの空飛ぶ家/Up』(2009)
監督:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン /Pete Doctor, Bob Peterson

本日は、PIXARのアニメからご紹介します!邦題は『カールじいさんの空飛ぶ家』ですが、原題は『Up』とすごくシンプルになっております。孤独な老人が、偶然出会ったボーイスカウトの少年と共に、死んだ妻との思い出の家に風船いっぱいつけて、秘境を目指し冒険に出る話です。それだけでもう十分面白いと思うんですが、さらに想像を超えて感動させてきます。PIXARの映画はだいたい見ているんですが(最近ちょっと追いついてないけど…)、その中でもかなり好きな作品です! PIXARなどのアニメ作品は、子供も対象にしているので、英語も比較的聞き取りやすいと思います。まだご覧になっていない方はぜひ!
セリフはカールじいさんが、滝を目指す途中で一行に放った一言。

 

Russell, at this rate, we’ll never get to the falls.
(ラッセル、こんな調子じゃいつまでたっても滝に辿り着かない)

at this rate
この調子でいくと、このままいくと、このペースだと

例:At this rate, we won’t meet the deadline.
(このペースじゃ締切間に合わないよ)

例:If our channel keeps getting subscribers at this rate, we’ll be super rich in few years.
(このままの調子でチャンネル登録者数が伸びれは、私たち数年後には超金持ちになるね)

will never~(動詞の原形)
決して~しない、一生~しない

例:I will never forget you.
(あなたのことは一生忘れません)

例:I will never climb Mt. Fuji with flip flops again.
(もう二度とビーサンで富士山は登りません)

get to~(場所)
~に着く、辿り着く

例:How can I get to Jabble from Shinjuku station?
(新宿駅からJabbleはどうやっていきますか?)

例:When I got to the station, the last train had already gone.
(駅に着いたときには、終電はもう終わっていた)

例:I got home really late last night.
(昨日は家着いたのかなり夜遅かった)
※「home」、「there」、「here」が後にくる場合、これらの単語は名詞ではなく副詞の働きをしているので、前置詞「to」はいりません。「へ、何言ってんの???」って方は、コメント欄からメッセージいただければ、詳しく説明いたします!

 

Ayami
新宿校

映画の名台詞!アカデミー賞2021シリーズ#5『マンク』

『マンク/Mank』(2020)
監督:デヴィッド・フィンチャー/David Fincher

アカデミー賞2021特集第5弾!
はい、結果出ましたね!!ここでは特に触れないので、気になる人はググってみてください(笑)
ということで、結果はもう出てしまったんですが、、もう1作品あります!本日がラストです!他の作品賞ノミネート作品はまだ日本で公開されていないのでね!私が見たのはこれで最後になります。ご紹介するのは、現在Netflixで配信中の映画『マンク』。デヴィッド・フィンチャーが、今は亡き父親の脚本を映画化しました。デヴィッド・フィンチャーのお父さん、脚本家だったんですね。今まで知らなかったです。で、お父さん何を書いたかというと、史上最高の映画作品と言われている『市民ケーン』ありますよね、その脚本家のハーマン・マーキンウィッツに関する伝記映画なのです!このハーマンという人は、『市民ケーン』のモデルである新聞王ハーストと交流があったんですね。作品はその交流や、そこから名作脚本が生まれるまで、そして監督オーソン・ウェルズとの確執などを描いています。ストーリー自体はシンプルなんですが、時代背景を理解するのが少し難しいかもしれないです。当時の政治背景や、ハリウッド事情、特にハリウッドの脚本家事情を理解した上で見ると、より一層楽しめると思います!私も一度じゃ理解しきれなかった部分があるので、もう一度見ようと思っています!

 

You cannot capture a man’s entire life in two hours. All you can hope is to leave the impression of one.
(二時間で人の一生なんて描けない。できるのはその印象を残すことだけだ)

 

capture
とらえる
物理的に何かを捕まえるという意味の他に、特徴をとらえる、レンズにとらえる、人の心をとらえる、など色々な意味で使えます。

例: I captured a UFO on my camera last night.
(昨晩、私のカメラがUFOをとらえた)

例: We need something to capture people’s imagination.
(人々の想像力を掻き立てるような何かが必要だ)

leave an impression
印象を残す

例: I don’t want to leave a bad impression on my first day at the office.
(出勤初日のオフィスで悪い印象は残したくない)

例: The meeting left an impression of pompousness. There was nothing substantial discussed at all.
(会議はそれぞれの自己欺瞞の印象を残しただけで、具体的な事は何も議論されなかった)

 

以上で、アカデミー賞作品賞ノミネート作品特集は終了です!
いかがでしたか?みなさん見ていただけました?本日から多くの方がGW休暇になるかと思います!こんな状況ですので、ずっと家に籠るよーって方はぜひ、紹介した映画をNetflixやAmazon Primeなどで見てみてくださいね!
そして、Jabbleのブログも明日から5/7までお休みします!5/8から通常通り再開するので、またチェックしてください☺それではみなさん、よいお休みを~

Ayami
新宿校

映画の名台詞!アカデミー賞2021シリーズ#4『シカゴ7裁判』

『シカゴ7裁判/The Trial of the Chicago』(2020)
監督: アーロン・ソーキン/Aaron Sorkin

アカデミー賞2021特集第4弾!
本日ご紹介するのは、現在Netflixで配信中の映画『シカゴ7裁判』。実際にあった裁判を基にした本作品。以前こちらのブログでも紹介した『ソーシャル・ネットワーク』などの脚本家としてしられるアーロン・ソーキンが、脚本に加え、自身で監督も務めた作品です。大統領選挙を間近に控えた、1968年の民主党全国大会の裏で、反ベトナム戦争を掲げる若者のデモ隊が警察と衝突し、数百名の負傷者を出す事件へと発生。グループのリーダー的存在だった7人は、事件の責任を問われ法廷にたつことになります。デモの暴徒化の責任はいったい誰にあったのか。裁判官は全員超保守派。理不尽な環境で、圧倒的に不利な立場の7人…。そもそもこの7人はそれぞれ別々に活動していたので、別にグループっていうわけでもなく、意見はバラバラ。いったいどうなってしまうのか…と最後までハラハラドキドキさせてくれます。一方で、現代にも根強く残る様々な社会問題を浮き彫りにしており、ハリウッド映画的なエンタメ要素に加え、重厚感のある骨太な作品になっております。Netflixで絶賛配信中ですので、ぜひ!

 

We’re not going to jail because of what we did. We’re going to jail because of who we are!

(俺たちが刑務所に行くのは、俺たちがした事が原因じゃない。俺たちの存在そのものが原因なんだ。)

 

名詞節
1つの文がひとかたまりとなって、名詞の役割を果たすもの
what we did =私たちがしたこと=名詞
who we are=私たちが何者かということ=名詞
一見分かりづらいですが、塊でそれぞれ1つの名詞の役割を果たしています。

例: What you just said to me makes no sense.
(あなたが今私に言ったこと、全く理にかなってないよ)
※下線部全体的が1つの名詞として主語になっている

because of 〜(名詞)
〜のために、~のせいで
接続詞のbecauseは「なぜなら〜」という意味で後に文章が続きますが、because of の後には名詞がきます。上記で説明したように、台詞ではofの後に名詞節が続いています。

例: I was late because of the traffic.
(渋滞のせいで遅れました)

例: Because of the way he teaches, the students understand math really well.
(彼の教え方のおかげで、生徒達は非常によく数学を理解できている)

Ayami
新宿校

映画の名台詞!アカデミー賞2021シリーズ#3『サウンド・オブ・メタル』

『サウンド・オブ・メタル/Sound of Metal』(2019)
監督: ダリウス・マーダー/Darius Marder

アカデミー賞2021特集第3弾!
本日ご紹介するのは、現在amazon primeにて配信中の映画『サウンド・オブ・メタル』。バンドのドラマーとして活動する中、突然聴覚を失い自暴自棄になった主人公ルーベンが、聴覚障害者の自助グループとの交流を通じ再生していく物語です。音のある世界とない世界。ヘビーメタルの激しい演奏から始まる本作品は、徐々に静寂の中に光を見出していきます。悲劇的な難病ものというよりも、突然の環境の変化に戸惑う主人公の姿を通して、変わることへの恐怖、その難しさを普遍的に描いた作品です。アカデミー賞にノミネートされるまで、全然ノーマークだったんですが、めちゃくちゃよかったです。主演のリズ・アーメットの演技がこれまた素晴らしい!Amazon primeで見れますので、ぜひ!Amazon primeは月たったの500円ですよ~

 

My name is Ruben, I’m an addict, four years clean now. I’m sorry I don’t talk sign language.
(ルーベンといいます。薬物中毒ですが、4年間クリーンです。すみませんが、手話は話せません。)

 

addict
中毒者
通常薬物中毒者を指します。
例:Trainspotting is a movie about heroin addicts in Edinburgh.
(トレインスポッティングは、エジンバラのヘロイン中毒者たちを描いた映画です)

clean
クリーン(薬をやっていない)
例:I went to drag rehab five years ago, and I’ve been clean since then.
(5年前に薬物依存のリハビリに行って、それ以来ずっとクリーンだ)

sign language
手話
例:I don’t talk sing language, but I read lips.
(手話はわからないけど、読唇術はできるよ)

Ayami

新宿校

映画の名台詞!アカデミー賞2021シリーズ#2『ノマドランド』

『ノマドランド/Nomadland』(2020)
監督:クロエ・ジャオ /Chloé Zhao

アカデミー賞2021特集第2弾!
本日ご紹介するのは、現在劇場公開中の映画『ノマドランド』。「ノマド」は遊牧民の意味ですが、本作品はキャンピングカーやバンなどで車上生活をしながら、アメリカ各地を転々とし季節労働者として働く人たちの物語です。主人公を演じるのは過去2度のアカデミー賞受賞歴を持つフランシス・マクドーマン、そして主人公と親しくなる男性にデヴィッド・ストラザーンを配していますが、この2人以外は、なんと実際にノマド生活を送っている人たちが演じています。プロの俳優2人も、完全に車上生活者として彼らの中に溶け込んでおり、その圧倒的なリアリティが作品に大きな説得力を与えています。私は劇場で鑑賞しましたが、映し出される彼らの「自由」と「孤独」に心を締め付けられた、濃密な2時間でした。絶賛劇場公開中ですのでぜひお見逃しなく!ちなみに、Netflixで配信中のクロエ・ジャオの前作『ザ・ライダー』もすごく良い作品です(こちらもすべての役を本人が演じています)。
ノマド生活をするボブが、色んな人との出会いについて語った台詞から。

I don’t ever say a final goodbye. I always just say “I’ll see you down the road”. And I do.
(本当のさよならを言うことはない。いつも「またそのうちどこかで」って言うだけ。で、本当にその通りになるんだ)

down the road
この道の先に、いつか、そのうちに、将来
「道の先に、向こうに」という直接的な意味の他に、未来を指す表現として使えます。「未来へと向かう道の先に」というイメージです。台詞は、車で旅をする人にかけている言葉なので、まさにぴったりの素敵な表現ですね!

例:There is an imax theater just a few hundred meters down the road from my office.
(オフィスからほんの数百メートル行ったところにimaxシアターがある)

例:Hopefully, somewhere down the road we will understand each other.
(いつかお互いを理解できるようになるといいね)

例:I think that would be beneficial for the company down the road.
(それは将来的に会社に利益をもたらすことになると思う)

Ayami
新宿校

映画の名台詞!アカデミー賞2021シリーズ#1『ミナリ』

『ミナリ/Minari』(2020)
監督:リー・アイザック・チョン /Lee Isaac Chung

さて、もうすぐアカデミー賞の受賞式(4/26)!ということで、今日からしばらくの間、アカデミー賞作品賞にノミネートされている作品をご紹介していきたいと思います!
本日まずご紹介するのは、現在劇場公開中の映画『ミナリ』です。80年代、アメリカ南部の田舎で農業を営もうと奮闘する韓国系移民の家族を描いた本作品。韓国系アメリカ人である監督の、自身の体験がもとになっているそうです。映画はあくまで、一つの家族の生活にフォーカスを当てていますが、そこから浮かび上がってくるものは本当に様々で、どんな人でもきっと共感できる作品だと思います!現在絶賛劇場公開中ですので、ぜひお見逃しなく!!
一家の末っ子が素晴らしい演技を見せてくれるですが、台詞はその子が「かわいいね~かわいいね~」と言ってくるおばあちゃんに向けて放った一言。

 

I’m not pretty, I’m good looking!
(可愛くない!カッコイイの!)

 

good looking
かっこいい
他にも似たような表現が色々あるので、見比べてみましょう。

good looking→かっこいい、キレイ(男女共)
handsome→かっこいい(主に男性に)※ちょっと古い表現
hot→色っぽい、セクシー、すごく魅力的(男女共)
cute→かわいい(子供に)/かっこいい、キレイ、色っぽい (男女共)※仕草や雰囲気も含む
pretty→かわいい(主に女の子、若い女性に)
beautiful→美しい(男女共)
cool→素敵、魅力的(男女共)※ただし外見の話ではなく

A:Isn’t he cute?
(彼かっこよくない?)
B:He definitely is. But he has a girlfriend. And she is super hot.
(超かっこいい。でも彼女いるよ。しかも超美人の)
A:Oh, really? That’s a shame.
(ほんとに?残念だ)
B:Yeah, they are such a beautiful couple. I’m jealous.
(うん。ほんとに美男美女カップルだよ。うらやましい)
A:Oh, the guy who works at the bakery, he’s pretty good looking, right?
(あ、あのパン屋の男の人もめっちゃかっこいいよね?)
B:Actually, my sister dated him.
(うちの妹デートしてたよ)
A:No way!
(まじで!)
B:Yeah, but she never thought he was that good looking. She did think he was cool.
(うん、でも妹はそこまでかっこいいとは思ってなかったみたい。素敵な人とは言ってたけど)

Ayami
新宿校