映画の名台詞!アカデミー賞2021シリーズ#2『ノマドランド』

『ノマドランド/Nomadland』(2020)
監督:クロエ・ジャオ /Chloé Zhao

アカデミー賞2021特集第2弾!
本日ご紹介するのは、現在劇場公開中の映画『ノマドランド』。「ノマド」は遊牧民の意味ですが、本作品はキャンピングカーやバンなどで車上生活をしながら、アメリカ各地を転々とし季節労働者として働く人たちの物語です。主人公を演じるのは過去2度のアカデミー賞受賞歴を持つフランシス・マクドーマン、そして主人公と親しくなる男性にデヴィッド・ストラザーンを配していますが、この2人以外は、なんと実際にノマド生活を送っている人たちが演じています。プロの俳優2人も、完全に車上生活者として彼らの中に溶け込んでおり、その圧倒的なリアリティが作品に大きな説得力を与えています。私は劇場で鑑賞しましたが、映し出される彼らの「自由」と「孤独」に心を締め付けられた、濃密な2時間でした。絶賛劇場公開中ですのでぜひお見逃しなく!ちなみに、Netflixで配信中のクロエ・ジャオの前作『ザ・ライダー』もすごく良い作品です(こちらもすべての役を本人が演じています)。
ノマド生活をするボブが、色んな人との出会いについて語った台詞から。

I don’t ever say a final goodbye. I always just say “I’ll see you down the road”. And I do.
(本当のさよならを言うことはない。いつも「またそのうちどこかで」って言うだけ。で、本当にその通りになるんだ)

down the road
この道の先に、いつか、そのうちに、将来
「道の先に、向こうに」という直接的な意味の他に、未来を指す表現として使えます。「未来へと向かう道の先に」というイメージです。台詞は、車で旅をする人にかけている言葉なので、まさにぴったりの素敵な表現ですね!

例:There is an imax theater just a few hundred meters down the road from my office.
(オフィスからほんの数百メートル行ったところにimaxシアターがある)

例:Hopefully, somewhere down the road we will understand each other.
(いつかお互いを理解できるようになるといいね)

例:I think that would be beneficial for the company down the road.
(それは将来的に会社に利益をもたらすことになると思う)

Ayami
新宿校

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *