映画の名台詞から英語を学ぼう!『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』


出典元: StudioCanal

『インサイド・ルーウィン・デイヴィス/Inside Llewyn Davis』(2013)
監督:コーエン兄弟 /Coen brothers

本日は、私の大好きなコーエン兄弟の作品からまたご紹介したいと思います!彼らの作品の中で私が1番好きな『ノーカントリー』は以前ご紹介しましたが、今日紹介するのは2番目に好きな作品です(同率2位が他に2作品あるんで、それはまたいづれご紹介します笑)。『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』は、60年代前半、フォークブームを目前に控えたグリニッジヴィレッジで、上手くいかずにもがくフォークシンガーの一週間を描いた作品です。主演はオスカーアイザックで、実際にギターを弾き歌っているんですが、これがめちゃくちゃいいんですよ。どうやら音楽学校を卒業しているようですが、その才能が遺憾なく発揮されております。そして演奏だけじゃなく演技も最高。その前から活躍はしていましたが、この作品で一躍有名になり、その後スターウォーズなどにも出演しましたね。スターウォーズと言えば、まだ当時そこまで有名ではなかった(少なくとも日本では)アダムドライバーも本作品にちょこっと出演しております!カイロレンとポーが一緒に謎の宇宙の歌を歌うシーンは、スターウォーズファンも必見です!
台詞は、主人公がその不甲斐なさを友人から責められるシーンより。

 

Do you ever think of the future at all?
(将来のこととか少しでも考えることあるの?)

 

Do you ever〜?
~することある?
“have you ever~”と混同しないように気をつけましょう。
Have you ever+動詞の過去分詞形=これまでに〜したことがあるか→過去の経験を尋ねる
Do you ever+動詞の原形=〜することがあるか→現在の習慣を尋ねる

例: Do you ever drink whiskey?
(ウイスキー飲むことある?)

例: Do you ever feel like the world you’re living in isn’t real?
(君が今住んでるこの世界は、現実ではないって感じることある?)

at all
(否定文で)全く〜ない、少しでも、何かしら、間違いなく、丁寧な疑問文、などなど
学校だと、この‘at all’って、否定文での使い方しか習ってないですよね?肯定文でも普通に使うので、色々な使い方の例を見てみましょう。

例: Are you interested in working with us at all?
(私たちのとこで働くことに少しでも興味ある?)

例: Have you heard from her at all?
(彼女から何か連絡あった?)

例: Your transferable skills can take you anywhere at all.
(君の応用能力があれば、どんなところでも間違いなくやっていけるよ)

例: Would you like any sugar or milk at all?
(ミルクかお砂糖いりますか?)

Ayami
新宿校

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *