Learning English From Movie Quotes!

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法/The Florida Project』(2017)
監督:ショーン・ベイカー/Sean Baker

本日は、『フロリダ・プロジェクト』という作品をご紹介します。監督のショーン・ベイカーの名前はこれま
で知らなかったのですが、この作品があまりにも素晴らしかったので、今後、過去作品や新作もチェックして
いきたいと思っています!タイトルの「フロリダ・プロジェクト」は、フロリダのディズニーリゾート建設の
プロジェクト名であり、また英語の「プロジェクト」は低所得層のための公営住宅も意味します。この映画は
、“魔法の国”のすぐそばで、貧しい生活を強いられている人々と、そんな環境の中でも圧倒的な輝きを放つ子供
たちの、ひと夏の物語です。
台詞は、安いモーテルに泊まる羽目になってしまった観光客のカップルが、モーテルのロビーで言い争ってい
る様子を眺め、主人公のムーニーが友達に放った一言。

I can always tell when adults are about to cry.
(大人が泣きそうな時っていっつもわかる)

★ポイント
tell
見分ける
tellは「伝える」という意味でみなさんご存じの単語かと思いますが、「見分ける(聞き分ける)」「わかる」
という意味でも非常によく使います。
例:I can’t tell the difference between American accent and British accent.
(アメリカ訛りとイギリス訛りの違いがわからない)
例:How can you tell if diamonds are real?
(ダイアモンドが本物かどうかってどうやってわかるの?)
be about to+動詞の原形
~するところ
これから何かしようとしている時に使える表現で、“今まさに”というニュアンスが出ます。
例:I am about to sleep.
(今から寝るとこ)
例:I was about to call you.
(ちょうど君に電話しようと思ってたとこなんだ)

 

Ayami
新宿校

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *