Learn English From Movie Quotes

 

『宇宙人ポール/Paul』(2011) 

監督:グレッグ・モットーラ/Greg Mottola

 

本日は爆笑SFコメディ『宇宙人ポール』からご紹介したいと思います。『ホット・ファズ』や『ショーン・オブ・ザ・デッド』でお馴染みの大親友コンビ、サイモン・ペッグ&ニック・フロスト主演、『スーパーバッド童貞ウォーズ』や『アドベンチャーランドへようこそ』のグレッグ・モットーラ監督。SFオタクの二人組が、超アメリカナイズされた宇宙人(でもビジュアルはTHE宇宙人)ポールと繰り広げるロードムービー。ポールの声を演じるのは、これまたお馴染みセス・ローゲン。過去のSF大作映画へのオマージュも盛りだくさん。もう面白くないわけがないですね! 

台詞は、ポールが二人に車に乗せて欲しいと頼んでいるシーンより。

 

Look, man. Sometimes you just gotta roll the dice.

(なあ、時には冒険するのもいいだろ?)

 

 

★ポイント

gotta=have got toの省略=have to

~しなきゃ

gotta→超カジュアル

have got to→カジュアル

have to→フォーマル

gottaは「~しなきゃ」という意味で口語でよく使われますが、とてもくだけた言い方なので注意しましょう。have toはどんな場面で使っても問題ないので、迷った時はこちらを使いましょう。

例:I gotta go.

(行かなきゃ)

 

roll the dice

賭けに出る、運に任せる

直訳だと「サイコロを振る」ですが、転じて上記のような意味になります。

台詞では、「時には運に任せて冒険しないと」といったようなニュアンスになっています。

例:Let’s roll the dice and see what happens .

(一か八か賭けにでて、どうなるか見てみよう)

 

Ayami

新宿校

 

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *