Learn English From Movie Quotes!

『タンポポ/Tampopo』(1985) 

監督:伊丹十三/Juzo Itami

 

今週は、ラーメンweekということで、ラーメンにまつわる映画をご紹介いたします!ラーメンの映画といえば、真っ先に浮かぶのはやはり、伊丹十三監督の『タンポポ』ですよね。今回は邦画から日本語の台詞をピックアップし、英語に訳したらどんな感じになるかご紹介したいと思います。

潰れかけのラーメン屋を再建するという、シンプルなストーリーながら、随所に突然挟まれる、食にまつわるシュールなシーンの数々が、この映画をただのサクセスストーリーやコメディとは一線を画す芸術作品にしています。見たら醤油ラーメンが食べたくなること間違いなし!

台詞は繁盛店へリサーチにやってきた主人公達が、その店の麺について話をしているシーンより。

 

ここの麺、最高でっしゃろ?ツルツルのシコシコでっしゃろ?

These noodles are tops. Smooth but chewy.

 

 

★ポイント

tops

最高の、一番の

topsは最高という意味で=the bestです。topの複数形ではなくて、形容詞なので、主語が単数の場合でもtopsのままなので注意してください

例:She is tops in her field.

   (彼女はその分野では一番だ)

smooth

ツルツル、スベスベ

凹凸がなく、表面が滑らかな様子。スベスベの肌などと言う時に使えます。

chewy

モチモチ、シコシコ、コシがある、歯ごたえがある

chewというのは噛むという動詞で、chewyで噛み応えのあると言ったような意味になります。

コシを表す似たような単語で、springy(spring=バネに由来)というものもあります。

 

Ayami

新宿校

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *